交通事故は弁護士に頼むといいらしい


交通事故弁護士のページにようこそ

 交通事故を自分で処理すると 

交通事故を被害者の方だけで処理することは想像以上に大変な苦労を伴うようです。 加害者が任意保険に加入していた場合保険会社と被害者は示談交渉を行うことになります。 保険会社の担当者は交通事故の処理のプロです。 被害者に知識がない場合、いいように言いくるめられてしまうこともあるようです。 また、保険会社の提示する示談金は実際裁判をした場合に支払われる損害賠償の金額よりかなり低いことが多いようです。 後になって気づいても示談書等に署名してしまっていた場合、示談の内容を覆すことは困難です。 通院、入院等しながら保険会社と対等に交渉するのは不可能に近いのではないでしょうか。



 交通事故の怪我の傾向 
 交通事故を弁護士に依頼すると 

 体験談 

当サイトの記述につきましてはできるだけ正確に記載することを心がけていますが、内容の正確性につきましては保証できませんのでご了承ください。